ハイブリット美容師がおススメするveneziaでのヘナ施術とは。

大人女性の美髪とは?

通常、白髪染めはアルカリカラーで白髪をブラウンできっちり染めつつ地毛の黒髪も少し明るくする、白髪隠しになります。

染めだちは、キレイに白髪も隠れてくれるので若々しく見え、一時的にも白髪が無くなるので一安心します。

ですが、アルカリ性のカラーで染めているので毛先はボロボロになってしまうのが弱点でダメージによるチリチリ毛や広がり、頭皮ダメージによる細毛や薄毛に悩まされます。

 

Veneziaが考える大人女性の美髪とは、

  • 潤いのある髪
  • ツヤのある髪
  • しなやかなでハリ・コシがある髪
  • 根元の立ち上がりがありふっくらする頭皮

 

をコンセプトに始まっています。

また、そのような髪を育てる美容や健康を提供したいとも考えています。

そして、それらサポートするのもハーブやヘナだと考えました。

 

 

ヘナの良さ

 

艶・しなやかな髪・潤い・まとまりのある髪

 

今回はくせ毛で乾燥毛、広がりやすい髪質でネコ毛のお客様のヘナトリートメントの効果をご紹介いたします。

 

髪質・・・乾燥毛・広がりやすい・大きくうねるくせ毛

髪の履歴・・・アルカリカラーで定期的に白髪染め

お客様の想い・・・頭皮と髪の健康、根元のハリコシ、毛先の傷みの修復を目的に来店。

 

before・・・ 全体的に大きくうねるクセで毛先のおさまりが悪く、つむじでもぱっくり割れてしまう。

 

after・・・  半年後の現在ではつむじの割れもなく毛先のまとまりや収まりが良くなりました。クセ毛でまとまらなかった髪もショートボブの柔らかさがでるニュアンスになってくれています。

触り心地はしなやか、くせ毛でもここまでまとまりのある仕上がりになっています。

個人差はありますが、これから1ヶ月に1度3回すれば、髪の状態はアフターの写真みたいな美髪になります。

 

初ヘナのお客様

髪質・・剛毛の乾燥毛

 

以前は、ストレートで収まり易く、アルカリカラーで白髪を隠していたそうです。

その後、当店に来るまでもヘナを使用していたことはあるそうですがいまいち実感を感じていただけなかったそうです。

同じヘナを扱うお店はいくつかありますが、施術方法で仕上がりも大きく変わります。

 

当店はまず、ヘナにアロマやハーブ水などは混ぜません。

理由はいくつかありますが足し算のヘアケア方法だといろんなものが混ざり過ぎてしまいヘナ本来の良さが薄まってしまいます。veneziaでは、引き算をしてからの本当に必要なモノだけを入れる!を基準にしたシンプルなモノを使用しています。

水も日本の軟水が1番。これは、ヘナの先生がいろんなハーブ水でヘナ染めをした結果・・・・

効果が安定しなかったそうです。何十パターンも試したが一切安定せず。

日本の軟水が1番安定したとのこと。

 

施術方法は、限界まで髪と頭皮負担をかけない塗布方法とコーミング、施術前の下地作りを徹底しています。

お店によったらガシガシ、ごしごしと髪の毛をといたり引っ張ったりするところもあるそうで・・・

そもそも、髪が濡れてキューティクルが開いた状態の髪は繊細でコーミングは極力減らすのが常識なんですが、

「しっかり髪に揉み込むことで髪の中まで浸透うんたらかんたら・・・」って伝えてキューティクルの損傷を促している先生もいたりしてビックリです。

 

科学と自然の両方の知識があれば、自然の良さを底上げできます。

話がそれてしまいましたが、お客様にも感動していただけました。

更に、収まりの良くなるカット技法でスタイルをワンランクあげています!

 

・施術の詳細の記事になりますので併せてお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。